当院について

ご挨拶

病院経営・運営は国の診療報酬制度に基づき成り立っております。その上で私が大切にしていることは、スタッフを信じて自由なスタイルで責任を持っていただくこと。私はこれに尽きると信じております。
しっかりとした組織構築こそが、今後の未来に繋がるのではないでしょうか。
昨今、目に見えないウイルスの影響や目紛しい診療体制の変化で、厳たる経営状況が続いておりますがこれからも地域の皆さまから信頼され、必要とされる病院創りに努めて参りたいと思います。

法人代表/最高経営責任者 水澤 亮



大宮中央総合病院は1954年の創立以来、患者様や地域の方々に支えられ、皆様とともに歩んでまいりました。
当院は各部門ごとに理念を掲げ、救急医療から急性期、回復期、慢性期まで幅広く対応し、患者様のライフステージに寄り添った診察ができる環境が整っております。また、高度急性期に対応するため、近隣の大学病院と密に連携をとっており、迅速に対応できる体制を整えております。
引き続き皆様のご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

理事長/院長 四宮 敏彦

基本方針
  • 質の高い医療の提供
  • 安全性の追求
  • 高度医療への対応
  • 患者さまとご家族の満足の向上
  • 患者さまとともに、患者さまにとって最善の医療の提供
  • 癒しとやすらぎのある病院づくり
  • 地域医療へ貢献
  • 地域に開かれた病院づくり
  • 医療連携の推進
  • 良質な医療を担う人材の育成

患者さまの権利

私たちは、患者さまの権利を尊重し、基本理念に掲げた信頼とやすらぎ、そして安心な医療の提供を行います。

個人の尊厳が尊重される権利

  • 誰もが、人格、価値観などを尊重され、医療を受けることができます。
  • 良質で安全な医療を受ける権利
  • 誰もが、どんな病気であれ、当院が提供できうる最善の医療を受けることができます。

情報を知る権利

  • 検査結果、診療内容などを、分かりやすく十分に説明を受けることができます。 また、必要な場合、ご自身の診療記録などの情報の開示を求めることができます。

機密保持を得る権利

  • 診療に関する個人情報やプライバシーが保護されます。

患者さまへのお願い

患者さまに最善の医療を提供するためには、患者さまと医療従事者が相互に尊重し、信頼関係に基づき協力しあうことが必要です。以下の事柄につきまして、ご理解とご協力をお願いします。

  • ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確にご提供ください。
  • 容態に変化が生じた場合などは速やかにお伝えください。
  • 疑問や不明に思われた場合、同意できない場合などは遠慮なくお申し出ください。
  • お困りのことがあれば何なりとご相談ください。
  • お気づきの点、改善した方が良いと思われる点など、ご意見をお寄せください。
  • 病院内のルールや医療従事者からの注意事項をお守りのうえ、スムーズな診療にご協力ください。

大宮中央総合病院 > 当院について