健康診断を受診する前に

健診当日に持参いただくもの

・健康保険証
・受診券・利用券(補助の対象でお持ちの方のみです。忘れた場合全額自己負担になる場合があります)
・問診票等(必ず事前にご記入ください)
・検尿容器、検便容器(対象の方のみ)
・眼鏡、コンタクトレンズ保存ケース
・現在服用中の薬がある方は、お薬手帳もしくは薬の説明書をご持参ください
健診当日までの注意事項

・検査前日の夜21時から翌日来院するまでは、絶食になります。
・水分(カロリーのないもの、水、白湯、お茶等)は朝6時まで摂取可能です。ただし、コップ半量程度の少量の摂取でお願いします。
・高血圧、心臓病のお薬は、朝食なしでも服用してください。
・糖尿病のお薬は、服用すると低血糖になる恐れがありますので、主治医の指示に従ってください。
・上記以外のお薬を服用の方は主治医にご相談ください。
・現在服用中の薬がある方は、お薬手帳もしくは薬局でもらう薬の説明書をご持参ください。
・金属等は全てお外しください。その他、体内に金属製と思われるものがある方は事前にお問い合わせください。
・ペースメーカーをご使用の方は、必ずペースメーカーを使用していることをお申し出ください。

女性の方への注意事項
・生理中は、尿検査・便検査は受けられません(尿検査・便検査で潜血反応が出ることがあるため)。
 生理終了後に改めてご提出ください。
・妊娠中または妊娠の可能性がある方は、レントゲン検査やマンモグラフィ検査は実施できません。
 妊娠中または妊娠の可能性がある方は必ずご予約・受付時にお申し出ください。
・授乳中の乳がん検査(マンモグラフィ)は、正確に写らない可能性があります。
 正確な診断を受けるためにも卒乳後をおすすめします。
 しこりなどの自覚症状があり、授乳中であっても、不安な方は、乳腺専門外来の受診をおすすめします。
・人工物を挿入する豊胸手術・乳房再建術を受けられている方は、乳がん検査(マンモグラフィ)は実施できません。
・検査当日の服装は、ワンピースやタイツ・ストッキングの着用はご遠慮ください。
ご予約から受診までの流れ

1.
予約

●電話・FAX・メールにてご予約受付いたします。
(団体・健康保険組合様からの受診申し込みの際は補助金申請等の諸手続きを行ってください)
※各健康保険組合様により諸手続きが異なりますので、詳しくは各健康保険組合にお問い合わせください。

2.
郵送

受診日1ヵ月~1週間前までに「ご案内」と「検尿(+検便)容器」を郵送にてお送りします。
ご案内が到着しましたら、
 ●受診日と受付時間を確認
 ●受診日までに注意事項をお読みください
 ●問診票は受診日までにご記入ください
 ●検便は2日分取り、涼しい場所で保管してください

3.
受診日

予約受付時間5分程前に
 ●「ご記入いただいた問診票」
 ●「検尿(+検便)」
 ●「保険証」
 ●「その他必要書類」
をご持参の上、健診センターへお越しください。

当日の流れ

ご予約の変更について

ご予約の変更があれば、健診日より1週間前までにご連絡ください。
胃部内視鏡検査(胃カメラ)、乳腺超音波(乳腺エコー)、マンモグラフィ、MRI検査をご予約されている方は検査枠の関係がございますので、ご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当日の無断キャンセルは厳禁とさせて頂いております。

受付時間 ≪平日≫ 8:30~17:00 ≪土曜日≫ 8:30~12:00
休診日 日曜/祝日/年末年始
電話番号 048-653-5266(直通)
FAX番号 048-653-5269(直通)
メールアドレス kenshin_center@ocgh.jp(健診センター専用アドレス)


大宮中央総合病院 > 健康診断を受診する前に