サブメニュー リンクページ サイトマップ お問合わせ

脳神経外科のご紹介

脳神経外科疾患一般を広く扱っております。
 ①くも膜下出血、脳出血、脳梗塞をはじめとする脳卒中(脳血管障害)
 ②脳腫瘍
 ③頭部外傷
 ④水頭症、頭蓋内感染症等
脳血管障害については特に力を入れている領域です。
微力ながら地域貢献できればと考えております。

これまで当院では行うことができなかった開頭手術およびカテーテル手術が可能となりました。
  手術を通じて地域医療に貢献していきたいと思っております。
  脳外科受診についてご不明な点はお気軽にご相談下さい。

  また脳ドックも開設致しました。
  
 高血圧や糖尿病・コレステロールの異常を指摘された方・物忘れが気になる方に特にお勧めです。
 脳神経外科専門医・脳卒中専門医がわかりやすく詳しく結果を説明致します。

医師のご紹介

常勤医 印東 雅大
診療曜日・・・脳神経外科外来担当医表をご覧下さい。
出身大学・・・岡山大学
専門分野・・・脳動脈瘤・頚動脈狭窄・脳動静脈奇形・
       もやもや病に対する外科治療・カテーテル手術・
       髄膜腫など良性脳腫瘍
-----患者様へメッセージ-----
 2020年4月より脳神経外科部長として着任しました印東雅大と申します。
 安全で正確な診療を心がけています。上記のような病名を告げられたことがある方はご相談下さい。
 紹介状がなくても受診可能です。治療を迷っておられる方もお気軽にご相談下さい。

資格:日本脳神経外科学会専門医
   日本脳卒中学会専門医・指導医
   日本脳卒中の外科学会技術指導医
   日本脳神経血管内治療学会専門医
   臨床研修指導医

日本脳神経外科学会データベース研究事業について

日本脳神経外科学会は、一般社団法人 National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に代わる脳神経外科独自の新データベース、日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND)の運用を2018年1月から開始しています。
当科もJND事業に協力しています。その目的は、患者さんの臨床データを解析し、脳神経外科医療の質の評価に役立てることです。
対象は、2020年4月から当院に入院された患者さんです。
登録する情報の内容は、当科で行われた手術と治療に関する情報、手術や治療の効果やリスクを検証するための情報(年齢や身長、体重など)です。
患者さんのお名前は登録されません。また登録する情報はそれ自体で患者さん個人を特定できないものとなっており、患者さんの個人のプライバシーは完全に保護されます。
しかしながら、患者さんに関わる重要な情報ですので厳重に管理を行っています。
また、本事業への参加は患者さんの自由な意思に基づくものであり、参加されたくない場合は、データ登録を拒否していただくことができます。
本研究の解析に自分のデータを使用されることを拒否される方は、担当医師または当科外来にお申し出下さいますようお願いいたします。

JND 研究に対するご協力のお願い
患者様へのお願い


ページ上へ