新着情報詳細

小児科よりヒブ(Hib)ワクチン不足のお知らせ

2020/01/29

小児科及び薬剤課からの緊急お知らせ

2020年1月現在現在、全国の医療機関でヒブワクチンが流通停止しております。

ヒブワクチンとは、乳幼児のヒブ感染による髄膜炎、咽頭口蓋炎、敗血症の減少の効果があります。

このワクチンが、現在全国的に流通していない状況です。

従って、ワクチン注射でご来院いただいても、在庫がない・仕入ができないため、注射を受けることができません。


患者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂ければと存じます。

またワクチンが入荷次第、ホームページにてご連絡させて頂きます。


大宮中央総合病院 院長 四宮敏彦・小児科医師 菅原志保子

トップページへ戻る