医療法人ヘブロン会 大宮中央総合病院 医療法人ヘブロン会 大宮中央総合病院

 
 
 
外来混雑状況
(特に初めて受診する方の参考にしてください)
☆比較的空いている時間帯
 
 金         午前
 月、木、金、土 午後
 
 
 
 
 

女性診療科からのおしらせ        <2017年8月19日 UP>

<休診のお知らせ>

8月26日(土)は学会のため休診になります。
8月25日(金)夜から27日(日)まで学会のため時間外対応はできません。緊急性を要する患者様は他院での対応となります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月1日より、諸物価高騰のため、体外受精・顕微授精の価格を値上げさせていただきます。詳細はここをご覧ください

7月から吉松先生の外来は水曜日15時半から16時半までとなります。予約制ですのでご注意ください。7月4日(火)午後、吉松先生の外来はありません。7月5日(水)より毎週水曜日15時半から16時半となります。7月1日からの外来予定表をご確認ください
7月4日(火)から、火曜日午後も助産師外来となります。

不妊症カウンセラーによる不妊相談を再開しました。電話にてお問い合わせください。(048−663−2501 女性診療科外来)

水曜日の男性不妊外来、女性骨盤底外来は当面10時からとなります。ご了承ください。また担当医は、高澤(旧姓松本)先生です。


---------------------------------------------------------------
患者様からのご意見を伺い、外来の混雑状況を掲示します。
 当HP下方に書いてありますが、当科外来診療は、時間予約を重視し、詳細の説明が希望される方は別時間帯を用意させていただいておりますが、特に初診の方におきましては、予約できない状況もございますので、当科の外来混雑状況を明らかにしますので、空いている時間帯にご来院いただければと思います。

--------------------------------------------------------------------------
女性骨盤底(ウロギネ)外来を新設しました。
 
毎週水曜日10時から11時半まで高澤先生が担当します。特に更年期の女性に発症しやすい膀胱瘤、子宮脱、それに伴う頻尿や尿漏れなどに悩んでいる方々を対象にする専門外来です。予約はいりませんので、この時間帯にご来院ください。
(周辺の開業医の先生方にもご紹介お待ちしております。腹腔鏡手術以外の旧来のVTH+膀胱低形成+肛門挙筋縫縮術、TVM、TOT、TVT手術なども当科にておこないます。ペッサリーの頻回脱出などで管理の困難な症例やVTH後の膣脱などもご紹介いただいて結構です。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
産褥乳腺炎のご相談でご来院の方々へ
 最近産褥の乳腺炎のご相談で来院される方々が激増しております。当院の乳房管理にご賛同いただき本当にありがとうございます。患者様の増加に伴い、外来での助産師診療が難しくなっております。初診するまえに、事前に外来にお電話をいただき、こちらの指定時間にご来院をお願いしたく、迅速に対応するためですのでどうかご協力よろしくお願いいたします。
(048−663−2501 女性診療科外来まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
助産師外来による妊婦健診は
 月曜日午後、火曜日午前、土曜日午前のみだった外来時間帯を
 月曜日午前午後、火曜日午前、水曜日午前、木曜日午前午後、土曜日午前
に拡大します。詳細は右外来日程をご参照ください。
また、里帰り分娩後で、近隣に相談する産科がないなどの方のために、乳腺トラブル、分娩後2週間後健診、産後の骨盤矯正などもサポートできる体制を組みました。ご参考ください。
(乳腺炎で受診希望の方は、事前に外来に電話でご相談ください。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
産科患者様用の患者支援サイト”ママタマゴさんへのアドバイス”がオープンしました。
当院ではまだ正常分娩を再開しておりませんが、妊婦健診、予定帝王切開は行っております。なかなか聞けない日々の生活の注意点や産科疾患の予防法など参考になる情報を満載して掲載しております。当院通院患者様以外の方にもご利用できます。なお、一般ブログの無料サイトを利用しておりますので、業者CMはいりますが、当院との関係はありません。ご注意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

妊婦のインフルエンザ予防接種はじめました。必要性、危険性についてはここを参照してください。
 4600円になります。

---------------------------------------------
 


<News Up Dates>

専門外来について。(より専門的な観点で診療を行います)

 更年期専門外来(月、火、水の午後外来)
---吉松先生
  漢方療法も含め多角的に診療いたします。   
    
吉松先生のプロフィールです。

 
○不妊・内分泌科外来
---飯野先生
  体外受精、顕微授精、腹腔鏡手術などすべての不妊治療を準備しております。

 
不妊相談
---本橋先生
  妊娠成功に導くために、的確なアドバイスと治療のコーディネートを行います。

 
○男性不妊外来(水、土曜日9時から---松本、寺井先生)
  獨協医大越谷病院、順天堂大学泌尿器科のご協力を得まして、
  男性不妊症専門医(松本先生、寺井先生)による外来です。

 
(当院泌尿器科外来とは別に、大宮中央総合病院内の女性診療科外来で行いますのでご注意ください。受診ご希望の方は、大宮中央総合病院の受付にご来院いただき、女性診療科外来でお待ちください。(待合室および診療は女性患者様とは別ブースで行いますので、ご安心しておこしください。)



<Topic>
○当院の不妊症治療は、体外受精・胚移植、顕微授精、腹腔鏡手術、子宮鏡手術といった不妊治療法すべてを積極的にとりいれて行っております。詳細はルビズをご覧ください。

生殖治療(体外受精等)の価格を掲載します。受診のご参考にしていただければ幸いです。当科では、最近激増している高齢者(40歳以上)の不妊治療患者様に対し特に配慮した価格体系をとりました。40歳以上の方はさまざまな理由から妊娠成功率が低下します。卵巣機能の低下のため採卵数が減ったり、受精率が落ちることもその原因です。従って採取した少ない数の卵を確実に受精させ、胚移植する必要性が増します。成熟卵の数が少ないために採卵が頻回にキャンセルになったり、受精率を上げるために顕微授精になることが多いのです。当科では顕微授精の技術料はいただきません。通常の体外受精も顕微授精も同じ値段です。卵や精子の状態をみて一番いい方法で受精卵を作ります。また採卵から胚移植までのコストをできるだけ安くし、体外受精のハードルを低くしたつもりです。その他受精卵の凍結保存やレーザーによるハッチング(胚の活性化)も行えます。もちろん不妊治療の助成金の対象病院です。お近くの保健所にお問い合わせください。

<当科受診されるみなさまへ>

どの病院、診療科でも同じなのですが、当初皆様のご信頼をいただいて来院患者様が増えて参りますと、対応するスタッフのパフォーマンスなどの問題でお待たせする時間が長くなったり、ご満足のいく診療内容にならなかったりしてくるものです。当科におきましても特に午前中の外来におきまして同様の問題が起こっており、数人の方からお叱りをうけました。再診以降は時間予約をしたいただいたりいろいろ工夫はしているのですが、外来診療は、どうやっても限られた時間内でいらっしゃった方々をすべて診療しなければいけないという制約があり、例えば待ち時間を少なくするためには、ある程度ご説明をはしょっても予約時間を重視して診療を行わないと、予約時間通りに診療ができなくなります。つまり待ち時間を短縮し、なおかつ御満足のいく診療を行うというのは、なかなか難しいことなのです。当科の場合、仕事を持っている女性が圧倒的に多い現状から、予約時間を重視し診療を行うことが妥当であろうと考えております。
当サイトの関連サイトであるル・ビズは、外来診療で説明が不十分になることを想定し、それを埋め合わせするためにつくったものです。残念ながらホルモン・不妊症関連しかまだコンテンツができていないこと申し訳なく思っておりますが、特に不妊、ホルモン関係の病気の方々は、例えば本来ホルモンとは何ぞや、というところからご説明しないといけないのですが、それをしゃべっていると次の患者様は延々と待ち時間が長くなってしまう、そういう反省から生まれたものなのです。ホルモンの病気や不妊症の患者様は是非ご利用いただき外来の説明の不足分を補ってください。今後ル・ビズはそうした観点から内容を充実させて参りますが、それ以外に、外来におきましては、病気の説明や治療方針などについてご希望いただければ一般外来診療以外の時間帯で時間を作り、ゆっくりご説明いたしますので担当医にご遠慮なくご相談ください。
このような方法で今後は、予約時間診療を行い待ち時間を最小限にしながら、詳細な説明、ご相談のある方は別時間でゆっくりお話ができるように対処したいと思います。今後もこのようなご意見等ございましたら、ご遠慮なくスタッフにお申し出ください。
(現在予約診療は再診のみです。初診時予約は現在検討しております。) 

部長 飯野好明 

 

 

外来日程
 診療受付時間
■月
     9:00-11:30
    14:00-18:00
  17時以降は予約患者様のみ受付
  いたします。
■火
     9:00-11:30(妊婦健診のみ)
    14:00-16:30
■水
     9:00-11:30
    
、金
     9:00-11:30
    14:00-16:30

     9:00-13:30

*火曜日午前は、妊婦健診のみです。一般婦人科診療は行いません。
*専門外来は、その領域の患者様以外の病気も診療しますので受診していただいて大丈夫です。更年期障害、不妊症、ホルモンの病気の疑いのある方は、できるだけ専門外来の時間帯でおこしください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
男性不妊外来  
 
水曜日    9:00-11:30

土曜日    9:00-13:30
 (第4土曜日のみ9:00-12:00)


(病院内の女性診療科にて行います。クリニック内の泌尿器科外来ではありません。)
-----------------------------
PDFファイルを使っているところがあります。ごらんになれない場合は、こちらをダウンロードしてください


〒331-8711 埼玉県さいたま市北区東大成町1丁目227番地 tel(048)663-2501

お問い合せ サイトマップ ホーム