救急外来

TOP >  救急外来

救急外来について

2次救急指定病院
24時間救急対応

内科は毎日当直医がいます。
外科・整形外科・脳神経外科は交代制当直体制の病院です。

第一次救急医療とは、風邪など入院治療の必要がなく、外来で対処し帰宅可能な患者への治療をいいます。お近くの開業医さんがこれに当たります。第二次救急医療とは、入院治療を必要とする肺炎・脳梗塞など重症患者に対する治療をいいます。大宮中央総合病院は、二次救急病院に指定されており、規定に従い24時間365日、救急医療対応しています。内科は毎日当直医がいます。外科・整形外科・脳神経外科は交代制当直となります。

時間外救急外来について

時間外(夜間・深夜や日・祝祭日)に診療をご希望の際は、必ず事前に電話連絡をお願いします。また、来院の際には、保険証、診察券(お持ちの方のみ)を持ってお越しください。

TEL 048-663-2501

診療費について

診療時間外に救急受診をされた場合、診療費にはすべてにわたり時間外・休日・深夜等の料金が加算されます。当院独自の判断基準ではなく、保険診療(それに準じた自費診療)により定められた基準に従い、行われた診療行為のすべてがこの加算対象になりますので、ご理解ください。

なお、夜間診療で当院にご自分でお越しの患者様・救急車搬送で来院の患者様には、診療保証金として5,000円の費用をいただいております。金額が保証金より上回る場合は、後日精算という形になります。

診察を希望される方へ注意事項

  • 症状についての電話相談は行いません。 症状を的確にお伝えください。
  • 重症患者を優先させるため、診察の順番が前後することがあります。
  • 場合によって待ち時間が発生する場合がございますので、ご了承ください。
  • 診察申し込みの際の救急患者受け入れ状況により、また内容により診療対応のできない症状と判断した場合は、他院での診療についてご案内することがありますのでご了承ください。

発熱の患者様へ

(1) 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合。
(2) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
上記に当てはまる症状の方はまずは下記の窓口へご相談下さい。
【新型コロナウイルスに関する相談窓口】
さいたま市北区保健センター TEL 048-669-6100
それ以外の患者様で下記の条件に当てはまる方は、あらかじめお電話でご連絡の上お越しください。
(1) 新型コロナ陽性者と接触があった場合
(2) 37.5℃以上の発熱が続いている場合
(3) 味覚・嗅覚障害がある場合
(4) 咳や息苦しさがある場合
(5) 渡航歴がある場合
大宮中央総合病院 TEL 048-663-2501(代表)
発熱患者様の入口です

医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院

  • 【病院受付】
     電話:048-663-2501
     FAX:048-666-4673
    【健診センター】
     電話:048-653-5266
     FAX:048-653-5269
    【患者支援部】
     電話:048-663-2508
     FAX:048-663-2533
  • 住所:〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町 1-227
  • 診療受付時間:
    診療受付 午前 8:00 ~ 11:30・午後 12:00 ~ 16:30
    診察開始 午前 9:00~ ・ 午後 13:30~
    救急受付 24時間対応
    ※診察時間は各診療科により異なります。詳しくは各科ページをご覧ください。
ページトップへ